【令和元年5月最新】セブにあるアジア最大級のモールSMシーサイドとは

スポンサーリンク

SMシーサイドの映画館

SMシーサイド内にはSM CINEMAというシネマコンプレックスがあり、3つの映画館に合計8つのスクリーンが備わっています。

その中にはIMAX(3D)映画を上映出来る映画館もあり、多数の観客を収容でき、最新の設備で快適に映画を視聴出来ますよ。

アベンジャーズ/エンドゲーム旋風

私が嫁の家族を連れて行った4月末日(平成最後の日)は、8つのスクリーン全てでアベンジャーズが上映されていました。

全館同じ映画を上映するなんて、私はフィリピンへ来て初めての事です。

そのくらい、今フィリピンでも日本と同じように(日本以上に?)アベンジャーズ旋風が巻き起こっています。

平日でしたがフィリピンの夏休みという事もあり、8スクリーンも同じ映画をやっているにもかかわらず劇場内は満員!

少し遅れて入場した私は一番前の席にしか座れず、3時間の長編を最前列で鑑賞したため結構首が痛くなりました。

実は私、恥ずかしながらこの映画の事を何も知らず、話題性と、嫁と嫁の家族親族6人が皆見たいと言ってくれたので見に入ったのですが、コレ今までに上映されたいろんなヒーロー映画の集大成的作品なんですね。

そのどれも見た事なかったので、スパイダーマン以外の映画に登場するヒーロー誰も分からず、何がどうなっているのかチンプンカンプン…。

おまけに当然英語で字幕もなしですから、何かめちゃくちゃ壮大なスケールに圧倒されつつも、多分ファンの人の100分の1も楽しめませんでした(笑)。

正直ちょっと寝ちゃったくらい。
あとは上映中にスマホで映画のあらすじを検索して、「あ~そうなんだ」て感じ。

で、かろうじて楽しめたのが、オーディエンスの反応だったのです。

フィリピン人の観客は映画にツッコミをバンバン入れますね、笑ったり手を叩いたり、ヒーローが次に言うであろうセリフを先に言ったり。

みんながどっと笑った場面の理由が分かりませんでしたが、家でひとりで見ていたら、途中で見るのを止めていたと思うのですが、映画館で周囲の楽しそうな皆さんと一緒に観たので、何となく楽しめました。

アベンジャーズのチケットを買い求める人で賑わうSM CINEMAのカウンター
映画鑑賞券の値段

日本でのアベンジャーズの鑑賞券は当日券で大体1,800円~2,000円くらいですね。
SM CINEMAの当日券の値段は2D:260ペソ(約570円)、3D:300ペソ(660円)と、なんと1/3で鑑賞出来てしまいます。

今回のアベンジャーズに関しては日比ほぼ同時公開でしたが、フィリピンの方が日本より何か月も先駆けて公開される映画もよくあります。
それでいて値段も安いのですから、オトクですね。

ただし、字幕も吹き替えもない全編英語ですが。

関連記事:

SMシーサイドのアイススケート

さて、他のモールにはないSMシーサイドだけの特徴といえばこの、アイススケートリンクがある事!

フィリピンのような常夏の国で、アイススケートのリンクがあるのは非常に珍しく、セブ島に関してはここ一か所だけです。

アイススケートの入場料

料金は通常営業で大人子供ともに貸靴込みで420ペソ(約920円)、プロモで平日の10~14時/19~21時は220ペソ(約480円)になります。

地元民の経済に合わせた価格設定ですから、映画も安けりゃスケートも安い!

とはいえ以前にハンバーガーの記事でご紹介した、ペソ表記の値段に0を一つ足して日本円読みするという公式を当てはめると、プロモ料金でも我々が2,200円を払う感覚でフィリピン人は支払っている事になります。

そうそう頻繁に来れるものではありませんから、英会話留学生さんなんかはフィリピン人の先生や友達を連れて来てあげるととても喜びますよ。

フィリピン人にスケートを教えてあげよう!

私と嫁はこの日、田舎からセブへ遊びに来た嫁のお母さんと姪っ子を連れて入場。

もちろんお母さんと姪っ子はスケートなんて生まれて初めて。

お母さんは嫁が手を引いてリンクに入りましたが、怖くて足がすくんでしまい、少し滑った(ただ立っていた?)だけでやめてしまいました。

姪っ子もこわごわリンクに入り、一生懸命に練習しましたが、私も嫁も教えられるほどうまくはないので、楽しんで滑るところまではいかず。

1時間半ほどで全員ヘロヘロになって、終了しました。

まぁスケートはとても良い運動になりますね、この記事を書いている今も身体の節々が痛いです(笑)。

この様子もまた別記事でご紹介しますね。

もしあなたが英語学校などでセブに滞在中で、スケートが得意なら、是非現地で知り合ったフィリピン人の友達を連れてきて、滑り方を教えてあげて下さい。

一躍ヒーローになれる事間違いなしですよ!

あ、スケートの他にボーリング場やゲームセンターもあります。

著者がフィリピン人嫁の家族サービスでスケートに行ってきた時の体験談は、こちら。

セール情報

最後に、セール情報です。

令和元年(要するに今年)5月17~19日、SMシーサイドは最大70%OFFになるバーゲンセールを開催予定との事。

英語留学生など現地に長期滞在している人は、これは逃さないようにしましょう。

観光客の方は、セブ島まで来てわざわざショッピングモールや映画やスケートなんて…とお思いかも知れませんが、これが結構、台風や悪天候の時の回避先に便利なのです。

関連記事:

ひとりで、友達と、カップルで、グループで、丸一日でも楽しめるSMシーサイドモールの魅力が伝わりましたでしょうか。

今回の記事はモール全体の概要をざっくりとお伝えしましたが、今後さらに掘り下げた記事を書いていきますのでお楽しみに。

(記事内の写真は全て著者撮影)

1977年(昭和52年)生まれの関西人。
フィリピン・セブの地を初めて踏んだのは2013年。
その後すぐ現地へ移住、一時日比を行ったり来たりの生活を経て、2017年3月にフィリピン人嫁と結婚し再びセブに定住。
セブ歴通算6年。
趣味は車・バイク・レース観戦
好きな食べ物はラーメン

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
買い物
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント

  1. […] セブシティの外れにある超大型ショッピングセンター、SMシーサイドでは、常夏のフィリピンに似つかわしくないアクティビティが楽しめます。 […]

  2. […] 【令和元年5月最新】セブにあるアジア最大級のモールSMシーサイドとは丸一日でも楽しめるアジア最大級のショッピングモール、SMシーサイドの概要をサクッとご紹介。レストラン・映 […]

  3. […] 【令和元年5月最新】セブにあるアジア最大級のモールSMシーサイドとは丸一日でも楽しめるアジア最大級のショッピングモール、SMシーサイドの概要をサクッとご紹介。レストラン・映 […]

  4. […] SMシーサイドのタクシー乗り場(著者撮影) […]

  5. […] 【令和元年5月最新】セブにあるアジア最大級のモールSMシーサイドとは丸一日でも楽しめるアジア最大級のショッピングモール、SMシーサイドの概要をサクッとご紹介。レストラン・映 […]