【セブ島留学体験記2】Kredoの宿泊施設Avida Towers Cebuってどんなところ?

スポンサーリンク

令和を迎え、最大10連休となったゴールデンウィークも今日が最終日ですね。
皆さんはどのように過ごされましたか?

私は旅行でマレーシアとカンボジアに行ってきました!
セブにいるとフィリピン以外の東南アジア諸国にも気軽に行けて良いですね。

さて、Kredo留学体験記パート2となる今回は、Kredoの宿泊施設であるAvida Towers Cebu(アビダタワー)の紹介をします。

なお、Kredo留学体験記パート1はこちら。


スポンサーリンク

Avida Towers CebuとKredoとの関係

Kredoの宿泊施設と言っておりますが、実際にはAvida Towers Cebuは一般の方も住んでいる高級コンドミニアム(マンション)で、そのうち一部の部屋をKredoが契約し、留学中の滞在先として生徒に提供している形となっております(Kredoのスタッフさんも住んでいらっしゃいます)。

留学生の数によっても上下するみたいですが、私が留学していた3月には約25部屋がKredoの留学生(&スタッフさん?)によって使われていたようです。

Kredoでは留学申し込み時に1人部屋、2人部屋、4人部屋から選べるようになっており、1人部屋か2人部屋を選ぶと滞在先はAvida Towers Cebuになります。私は1人部屋を選びました。

また、4人部屋を選んだ場合は別の場所にあるシェアハウスでの滞在となるようです。こちらは食事付き・送迎付きのようです(車で片道約15分)。私と同期の留学生でシェアハウスに滞在していた人もいるので、シェアハウスの様子も後日インタビューして紹介したいと思います。

なお、私は留学前からセブのコンドミニアムを自分で借りて生活していたので、Kredoの宿泊施設は利用せずに自宅から通うという選択肢もありましたが、①登下校の負担を極力減らしたかった(自宅から学校までタクシーだと約10分かかる)、②せっかくなのでAvida Towers Cebuに住んでみたかった、などの理由から、通いスト(そんな言葉ないか)になるのはやめて、Kredoが提供するAvida Towers Cebuの部屋を利用させていただくことにしました。もし自宅から通う場合は留学費用が4万円くらい安くなるみたいです。

スポンサーリンク

Avida Towers Cebuの場所

Avida Towers Cebuの場所はこちら。

タクシーの運転手にはAvida Towers, IT Parkと言えば伝わります。

なお、同じITパーク内にはあとから作られたAvida Towers Rialaというコンドミニアムもあるので、誤解されないようにきちんと区別したい時は、Avida Towers Cebu(またはアビダセブ)、Avida Towers Riala(またはアビダリアラ)と言いましょう。単にAvida Towers(アビダタワー)とだけ言うと、先に作られたAvida Towers Cebuのほうだと基本的に解釈されます。

セブの大型ショッピングモール、SM City CebuとSM Seasideの関係に似てますね。単にSMとだけ言うと基本的に前者のSM City Cebuのほうを指します。後者のSM Seasideについてはトリセブのこちらの記事もどうぞ。

また、 前回の記事では紹介しませんでしたが、KredoはPark Centrale Building(パークセントラル)というオフィスビルの17階にあります。場所はこちら。

「Park Centrale Building」でなく「Kredo」で直接検索してもGoogle Mapで出てきますが、Avida Towers Cebuを始点にしてルート表示させる際に、終点を「Kredo」にするとほんのわずかだけ遠回りになります。

上の画像のように行き先を「Park Centrale Building」にすると、建物の西側の入り口から入る最短ルートが示され、歩行距離は450m(徒歩5~6分)と表示されます。
Avida Towers CebuからKredoに行く人は、道草を食わない限りだいたいこのルートです。私はいつも朝食も道草も食べる余裕がなかったので、このルートをダッシュで通学していました(笑)

一方、上の画像のように行き先を「Kredo IT留学」にすると、建物の東側の入り口から入るルートが示され、距離は550m(徒歩6分)と、100m長く表示されます(実際には100mも変わらないと思いますが)。

このように、ほんのわずかだけ遠回りになりますが、このルートだと一回右折するだけで済むので、道順としてはとてもわかりやすいです。私は方向音痴なので、くねくね曲がりながら歩くと自分が今どこにいるのかがたまにわからなくなってしまいます(^_^;)

実際に、曲がるべきところで曲がらずに歩き過ぎてしまって、最短ルートを行っていたはずが逆に時間がかかってしまったということが一度ありました(笑)

スポンサーリンク

Avida Towers Cebuの写真

それではここからは写真をふんだんに使いながら、皆さんをAvida Towers Cebuの世界にご招待しようと思います(あれ、どこかで聞いたセリフ…)

Avida Towers Cebuの外観です。Avida Towers Cebuは建物が2棟あり、向かって左側がタワー1、右側がタワー2です。Avida Towersと複数形になっているのは2棟あるからですね。
(写真では切れてしまっていますが、スイミングプールがある1階(地上から数えると2階)でタワー1とタワー2が行き来できるようになっています)

ちなみにAvida Towers Rialaのほうは現在確かタワー3まで完成しており、タワー4とスイミングプール等が建設中、その後はタワー5も作られて最終的には合計5棟になるんだとか。

夜の外観
私の部屋は22階で地上から遠かったためか全く気にならなかったのですが、外の騒音がうるさかったという人もいたようです(隣の部屋がうるさかったという人もいたな…)。

タワー2のロビーです。留学初日の朝はここに新入生が集合してスタッフ引率のもと登校します。

別アングルからのロビー。
写真ではドアが開けっぱなしになっていますが、係員がドアを開け閉めしてくれることも多いです。

ロビーを歩いているとたまに係員に部屋番号(room number)を聞かれることがありますが、あなたに気があるわけでなく、入居者以外の人が出入りしていないかを確認するためだと思われますので、動揺せずに正直に答えましょう。

卒業して4月のホーリーウィーク中にロビーを訪れたらHAPPY EASTER(ハッピーイースター)の装飾がされていました。 係員は24時間常駐みたいです。

何かイベントやお知らせがあるとロビーのモニターに写し出されます。

エレベーターのボタンです。最上階は24階。4階と13階がありません。キリスト教が主流で西洋の影響を強く受けているフィリピンでは13階がないのは珍しくありませんが、「4」と「死」が同じ発音になる漢字文化圏(特に中国?)への配慮として、このように4階がない建物もあります。
また、1階でなくG(Ground Floor: 地上階)から始まっているのはヨーロッパスタイルですね(スペインの影響?)。

ちなみにエレベーターのボタンを間違って押してしまったとき、二回押し(長押し?)すればキャンセルできるという事を恥ずかしながら留学中に初めて知りました(メーカーによってキャンセル操作は異なるそうです)。

ここからは私が留学中の4週間お世話になった部屋を紹介します。
同じコンドミニアムでも部屋によって内装や家具・家電などは異なるので、あくまで一例としてご覧下さい。


時計は電池切れで止まっている。

  

ウォーターサーバーは常温とお湯のみ。写真右側の黒い四角は一度も使わなかったIHクッキングヒーター。

クローゼットの中に洗濯機があって感動。

2ドア式の冷蔵庫

バスルーム。シャワーとトイレはガラスの扉で仕切られているのでトイレ周りが濡れない。 シャワーの水圧は強くはないが許容範囲。お湯はけっこう熱くできる。バスタブはありません。

Kredo留学中に滞在したAvida Towers Cebu – Spherical Image – RICOH THETA

360度カメラ RICOH THETAで撮影。拡大・縮小・スライド(ドラッグ)して遊んでみて下さい。

部屋の窓からの眺め(昼)
ピラミッド型の建物は「The Pyramid」という名前のレストランです。

部屋の窓からの眺め(夜)
写真右下で明るく光っている場所はSugbo Mercadoという屋台村です。Sugboがセブ、Mercadoがマーケットという意味。日本人だとナイトマーケットと呼ぶ人が多いですね。Sugbo Mercadoの紹介記事はこちら↓


夜のピラミッドは幻想的で美しいですね。

スポンサーリンク

スイミングプール

1階(地上階から数えると2階)にはスイミングプールがあり、無料で使えます。
泳がずにプールサイドのデッキチェアに寝そべるだけでも気持ち良いですよ^^

子ども用の遊び場もあります。

プールは6:00AM-10:00PMまで開いているそうです。

子ども用の遊び場は7:00AM-7:00PMまで。

スポンサーリンク

珍エピソード

ある日、エレベーターに乗ろうとしたら・・・

なんと便器ブラシが( ̄□ ̄;)!!

そのまま普通に乗りかけたけど、これはシャッターチャンスだと思っていったん出る(笑)

そしてまた乗る。

便器ブラシと二人っきりでエレベーターを降りるという貴重な体験。

また、別の日にはエレベーターの中にお金(20ペソ札?)が落ちていたことも。

触らぬ神に祟りなし、というわけではありませんが、持ち主が落とした事に気付いて取りに来るかもしれないなと思って触れませんでした。

あとは夜部屋にいたらドアをドンドン叩かれて、恐る恐るドアを開けたら部屋違いでSorryって謝られたこともあります^^;
強盗の可能性もゼロではないので、ドアドンされても安易にドアを開けないようにしましょう。

なお、留学生の宿泊施設として使われている部屋では、週に一回部屋の清掃をしてくれます。
基本的には登校中に清掃が入るので清掃員さんと直接顔を合わせることはないのですが、授業は11時からというクラスメートが朝部屋にいたところ、5~6人の清掃員が部屋に入ってきて、一斉にあちこち清掃を始めるので居場所が無くなっていつもより早く登校した。と言っていたのが面白かったです(笑)

留学が終わったら全ての荷物を持って元のコンドミニアムへ再度引っ越し。
留学中は自宅のコンドミニアムの契約を一旦切っていたので、荷物は置きっぱなしにできず全て滞在先まで持ってきていました。

スポンサーリンク

良かった点、悪かった点

前述したように部屋によって設備や条件はまちまちですが、私が留学中に滞在した部屋を、私が普段住んでいるコンドミニアムとも比較しながら評価してみたいと思います。

良かった点(嬉しかった点)

・エアコンの温度設定ができる。リモコンがあるので寝ながらでも操作ができる。
私は普段25℃か26℃に設定していました。ただ、部屋の清掃が入ったあとに、設定温度が18℃まで下げられていたことがあります(笑) エアコンの設定温度を激下げするフィリピン人って多いんですよね。まぁ短時間の清掃中に少しでも涼しい思いをしてもらえたら良かったですが^^;

・洗濯機がある。
洗濯機がない部屋もあるようです。ただ、ランドリー(洗濯屋さん)が激安で洗濯物の回収から配達までやってくれるみたいなので、自分で手洗いしなければいけないということはありません。
でもやっぱり自分で洗いたいものとか、すぐに洗いたいものとかもたまにはあるので、洗濯機があったのはありがたかったです。

・トイレとシャワーがカーテンでなくガラス扉で仕切られている。
トイレがびちゃびちゃに濡れないので良いですね。

悪かった点(残念だった点)

・Wi-Fiが不安定
安定時の速度もそれほど速くはありません(スピードテストの写真は撮り忘れました)が、不安定時は全然つながらずに勉強にならないこともありました。
また、Kredoではたくさんの部屋を契約しているため、複数の部屋で一つのWi-Fiを共有しているところもあり、私の部屋にはWi-Fiルーターがありませんでした。どうやら機器は隣の部屋に置いてあったっぽいです。そのため、私の部屋はバスルームに行くとシグナルがかなり弱くなりました。YouTubeで音楽を流しながらシャワーを浴びたい人(そんな人いるの?私です!!)にとってはちょっぴり不便でした。ただ私はSMARTというフィリピンの現地SIMカードでデータ通信プランに登録しているので、Wi-Fiがつながらなくてもデータ通信はできました。

・ベッドの下に物が置けない。
これは荷物の少ない留学生なら全く気にならない点だと思いますが、荷物が多いとベッドの下の隙間に物をしまえるか(隠せるか)って私としてはけっこう重要なポイントだったりします。

騒音がうるさいらしい、アリやGなどの虫が出るらしい。
これは私の部屋では遭遇しませんでしたが、他の留学生から聞いた話です。
騒音は高層階に行くほど気にならないかもしれません。逆にシャワーの水圧は高層階のほうが弱かったりするかも??
虫さんに関しては部屋に食べ物を置いていると湧くかもしれませんね。

補足情報

・トレーニングジムはない。
プールはありますがジムはありません。でも、ITパークのすぐ近くにあるウォーターフロントホテルのジムをKredoの留学生は無料で利用できます。通常利用料金は500ペソ(1000円ちょっと)もするみたいです。

以上、色々と批評させていただきましたが、結論は「アビダは快適だった!! また住みたい!!」の一言に尽きますね。

今回は「住」の紹介をしたので、次回は「食」の紹介ということで留学中に行ったレストランなどをまとめたいと思います!!

最後まで(最後だけ?笑)読んでいただきありがとうございました♪

2019/5/13追記
次回の記事はこちら↓

セブ在住4年目のアラサー男子。
趣味は楽器の演奏(Gt., Ba., Dr., Key., etc.)。
時間がある時はセブの音楽スタジオで個人練習に励む。
好きなジャンルはパンク、メロコア。バンドメンバー募集中。

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
留学宿泊
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント

  1. […] 【セブ島留学体験記2】Kredoの宿泊施設Avida Towers Cebuってどんなところ?Kredoの留学生が滞在する、ITパークの高級コンドミニアムAvida Towers Cebu(アビダタワーセブ)。セブで普段からコンドミ […]

  2. […] […]