【独占インタビュー】現役講師に聞く:「実際に効果が実感できる」のがFourWordの強み

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。トリセブライターのMASAです。

先日、2週間にわたって体験留学をさせていただいた Four Word English Studio を無事に卒業しました。

結論から言うと、本校での留学はとても有意義なものでした。優秀なトレーニング陣をはじめとするスタッフやユニークな留学生たちとの交流は英語のトレーニングと同じくらい学べるものが多かったと思います。

さて、そんな Four Word の留学体験をこれまで【元語学学校マネージャが斬る】と題して5回にわたってお伝えしてきました。そこで、今回は留学生の立場ではなく、実際に Four Word で働いているトレーナーの立場でこの学校の特徴を語ってもらおうと思い、インタビューすることにしました。

Four Word の特徴とは一体何なのか。インタビューの様子をご覧ください。

スポンサーリンク

充実の2週間を振り返る

まずはこの2週間の体験留学では、他の留学生と同じカリキュラムでトレーニングを受けました。

多読の授業では50分授業でだいたい5000単語を読むことでインプット量を増やし、シャドーイングやリスニングの授業では苦手な発音も出来るようになるまで徹底的に練習しました。

金曜日の放課後にはゲームをやったり、英語を使いながらみんなでストーリーを考えたりといったアクティビティを通して、習った英語を実際に使う練習ができたのはよかったと思います。

スポンサーリンク

トレーナー陣

Four Word のトレーナー陣は、トレーニングに重きを置いた新しいカリキュラムに対応できるよう、選りすぐりの人材を集めています。

リスニングのトレーナー Jessa さん

こちらは筆者のリスニングトレーニングを担当してくれた Jessa さん。リスニングの練習を丁寧に指導してくれて、発音がうまくできる度に「 Very good! 」と励ましてくれました。

Rex さんと筆者

そしてこちらは、シャドーイングなどを指導してくれた Rex さん。普段は優しいのですが、発音の矯正などは厳しく指導してくれました。

トレーナー陣は毎日2時間の指導トレーニングを受けており、カリキュラムやテキストの内容にしっかり精通し、指導技術も向上させ続けていると言います。その効果の表れがトレーニングに反映されています。

スポンサーリンク

FourWordトレーナー Rex さんインタビュー

それでは、2週間お世話になった筆者のトレーナー Rex さんに学校の特徴を聞いてみましょう。

Comprehensive Training のトレーナー Rex さん
Masa_Harayama
Masa

Rex さん、2週間ありがとうございました。いくつかインタビューさせてください。

Rex
Rex

はい、よろしくお願いします。

Masa_Harayama
Masa

Rex さんの講師としてのキャリアはどれくらいですか。

Rex
Rex

グループ校の TARGET でキャリアをスタートさせて、Four Word には開校当時から参加しています。

Masa_Harayama
Masa

Rex さんから見た Four Word と他の学校との違いはなんですか?

Rex
Rex

セブの一般的な語学学校では、一日みっちり授業をやってハードに勉強に取り組むといった感じですが、Four Word は午後3時に授業が終わって、あとは基本的に自由です。自習してもいいし、外出して生きた英語に触れてもいいし、フレキシブルなのが特徴の一つだと思います。

Masa_Harayama
Masa

授業が短いのは良いことなの?

Rex
Rex

上達するためにたくさん授業をやりたいという人もいるでしょうけど、実際にやってみると8コマもの授業は体力的にキツイです。頭も疲れてきて集中できないですね。効果的に学習するには適度なリフレッシュが必要ですが、その点で負担を感じさせない授業構成になっているのは本校の「楽しくて伸びる留学」というコンセプトに合っていると思います。

Masa_Harayama
Masa

では Four Word の強みは何だと思いますか?

Rex
Rex

それはトレーニングを重視していることですね。一般的な授業での「お勉強」ではなくて、トレーニングによって実際に英語を使えるようになる訓練を積み重ねることができます。そして、それによって実際に上達を実感できるのも強みだと思います。

こうしたトレーニング重視の授業は他の語学学校にはないのでかなりユニークだと思います。

Masa_Harayama
Masa

トレーニング主体のユニークなレッスンだと教える方も大変じゃないですか? トレーナーとして何か難しさを感じることはありますか?

Rex
Rex

そりゃ、難しいですよ。でも毎日2時間のトレーニングを通してテキストを暗唱できるくらい把握しているし、トレーニングを通してどういう効果が得られるかという点をきちんと理解した上で指導できるようにはなっていると自負しています。

Masa_Harayama
Masa

ありがとうございました。最後にこれから Four Word に留学を検討している人に何か一言メッセージをいただけますか?

Rex
Rex

はい、ありがとうございました。

最後に Rex さんが皆さんへ向けたメッセージを残してくれました。

Learning is not a race. No need to be in a hurry.
All you need is courage and the will to try.
学ぶことはレースじゃない。急ぐ必要はありません。
必要なのは勇気と挑戦する意志だけです。

スポンサーリンク

まとめ

今回、わずか2週間でしたが、トレーナーの方々の指導のおかげでとても有意義な時間を過ごせました。

Four Word は本来、「英語初級者の日本人」をターゲットにしており、筆者のようなセブに長年住んでいる英語中級以上の者にはどれだけ効果があるのか未知数でしたが、初日と2週目に受けたTOEIC模試に結果が現れていました。

初日の模試ではスコアが860だったのに対し、2週目では910まで上がっていました。

授業時間が短く、ストレスのないトレーニングでも英語力を伸ばせることが証明されたのではないでしょうか。

最後に Four Word という学校名にちなんで、卒業生は教室の柱に4つのワードを残すしきたりがあるとのこと。そこで筆者も4つの言葉を考えて書き残してきました。頭文字が「CEBU」となるようにちょっと工夫してみました(笑)

皆さんも楽しくて実力が伸びる留学を求めているなら、Four Word を検討してみてはいかがでしょうか。

Four Word English Studio
これまでの英語学習で効果が出なかった方へ。そろそろ新しい英語学習方法を試してみませんか?
Masa_Harayama

セブ島在住フリーランサー。
セブ市内の語学学校マネージャーを経て、現在はセブのトピックを中心に扱うトラベルライター。その他、台湾では音楽イベントの運営に携わり、日本、台湾、フィリピンを中心に活動している。
ビサヤ語習得を目指し効果的な学習方法を模索中。

こちらもご覧あれ:
Blog:【日刊セブ便り】

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
留学
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント