【yabeのセブ島留学】Four Word English Studio 留学体験記1「オリエンテーション」

スポンサーリンク

5月の頭にトリセブで取材させていただいたFour Word English Studio(以下Four Word)にて、トリセブライターのyabeが現在体験留学をさせていただいております!!
留学期間は5/27(月)~6/1(金)までの1週間です。

先日の取材レポートはこちら(2記事あります)↓↓

今回の記事では、留学初日となった昨日5/27(月)の様子をレポートします。

スポンサーリンク

Four Wordの場所

学校の場所は前述のトリセブ取材レポートやFour Word公式ブログのこちらの記事で詳しく紹介されています。初日の朝はスタッフの方が寮から学校まで引率してくださるので寮に滞在される方は心配ありませんが、ひとつ注意点があります。

グーグルマップで「Four Word English Studio」と検索すると下記地図のように「Benedicto College Buildingの7階」と表示されますが、実際には隣のビル「FPN EPIC Centerの7階」にあります。

私の場合は寮は利用しておらず自宅からの通学なので、最初間違ってBenedicto College Buldingのほうに行きそうになりました。

Four WordがあるFPN EPIC Centerはビルの屋上にある「强」(強の簡体字)という文字がトレードマークです(夜になると光ります)。と言っても屋上のトレードマークは遠くからでないと見えないので、建物の近くだとこの大きな看板が目印になります↓↓

FORWARDはFour Wordと名前が似ていますが、同じビルの1階に入っている全く別の会社です。

スポンサーリンク

留学初日のスケジュール

留学初日のスケジュールはこちら↓↓

Four Word公式ブログより抜粋

スポンサーリンク

レベルチェックテスト

初日はまずレベルチェックテストとしてこれを受けました↓↓ なんのテストかわかりますか?☺

そうです!みんな大好きTOEICです\(^o^)/

本番の公開テストと同様に、2時間かけて200問(リスニング100問、リーディング100問)を解きます。ただこれはレベルチェックのための模擬テストであって正式な受験ではないので、途中でトイレに行ったりしてもOKです。

室内はエアコンが効いていて寒かったので、寒いのが苦手な方は上から羽織れる長袖の服を用意しておくといいかもしれません。テスト中はみなさん何も言わず我慢していたようですが、テストが終わった後に生徒の中から寒いという声があがり、エアコンの設定温度を上げてもらったり、エアコンをいったん止めてもらったりしていました。

留学中の学習成果の確認や目標設定の参考として、TOEICの模擬テストは留学初日以外にも定期的に受けることができるみたいです(放課後に実施)。

※2019/6/4追記
私が留学していた5/27~5/31の週は初日のレベルチェックテストのみでしたが、翌週の6/5に希望者を対象としたTOEIC模擬試験が行われるそうです。

スポンサーリンク

オリエンテーション

レベルチェックテストが終わって休憩時間を挟んだ後、ジョーダンさんという日本人スタッフの方からオリエンテーションがありました。Four Wordではスタッフの皆さんもイングリッシュネームを持っていらっしゃいます。ジョーダンさんはお名前のごとく、冗談がお好きな方のようでした。私と同じく、真顔で冗談を言うタイプです(笑)
ジョーダンさんはFour Wordのトレーニングを実践されて、TOEICのリスニングの点数が一か月で150点アップしたとか。
お若いのに落ち着いていて、しっかりしていらっしゃる方だなという印象でした。

オリエンテーションで使用されたスライドを他にもいくつか紹介します。

オリエンテーションのアウトライン

Four Wordの紹介
2019年4月開校、セブ島で唯一英語のパーソナルトレーニングスタイルを採用。

Four Wordの寮に滞在する方は、寮の1階にある2aNy1(トゥエニーワン)というカフェで無料の朝食が食べられるそうです。

ランチは各自の支払いになります。外に食べて行っても良し、お弁当を持参しても良し、
出前を頼んでも良し(受付で注文可)。

スライドの右下に書いてあるTARGET Global English AcademyはFour Word English Studioの姉妹校です。今週は私を含めて5名がFour Wordに入学しましたが、そのうち3名は先週までTARGETに留学されていたそうです。

週末にはTARGETがスクールトリップとしてアイランドホッピング(離島巡り)などの日帰りツアーを企画してくださることもあり、Four Wordの学生も一緒に参加できるそうです。個人でツアーを手配するより格安で行けるとのこと。

その時によって行き先は異なるようですが、これまでのスクールトリップでは、 アイランドホッピングでナルスアン島とカオハガン島に行ったり、ジンベイザメと泳げるオスロブに行ったり、ウミガメがいるモアルボアルに行ったりしたこともあるようです。留学期間が長ければ長いほど色々な観光スポットに行くチャンスがありますね。

平日はかなり負荷をかけたトレーニングで英語力を鍛えるみたいなので、週末はリフレッシュとしてこういったスクールトリップに参加するのも良いかもしれませんね^^

セブ島周辺の離島に関してはトリセブのこちらの記事もご参照下さい↓↓
日帰りのスクールトリップではなかなか行けなさそうな少し離れた島も紹介されています。

※2019/6/4追記
Four Wordでは週の真ん中にフィリピンの祝日が入った場合、基本的にその日は通常の授業日として、その代わり金曜日を代休としているようです。留学中に3連休が重なった方は少し遠出してみてもいいかもしれませんね。

なお、先ほどの写真のスライドにはスクールアクティビティと書いてありましたが、毎週金曜日の放課後にはFour Wordで約1時間ほどのアクティビティがあるようです。内容はその週によって様々で、ゲームをしたり、歌を歌ったり、補講的なものもあるみたいです。

 

最後に、本記事のサムネイルにも使用させていただいた、オリエンテーションで一番ツボった学校規則の説明「アンダスターン?」

スポンサーリンク

昼食

初日の昼食は、ジョーダンさんが新入生の食べたいものを聞いて出前を取ってくださり、新入生とスタッフさんで一緒にテーブルを囲んで食べました。

日本人経営のGO GO CAFEに出前を注文。使い捨ての容器に入れて配達してくれます。

私が食べたのはヒレカツ丼200ペソ(約420円)。マヨネーズが絶妙。
他には牛丼やカレーライスを注文した人もいました。そっちのほうが美味しそうだな~と、隣の芝生は青く見えました。
以前GOGO CAFEの牛丼を自宅にデリバリーしてもらったことがあるのですが、実際に美味しかったです。

スポンサーリンク

学習ガイダンス

昼食の前後にFour WordゼネラルマネージャーのYUMIさん(取材レポートでは片山さんと紹介)から、とても興味深く濃い内容の学習ガイダンスを受けたのですが、内容の紹介はまた次回以降にさせていただきます。どうぞお楽しみに!!

セブ在住4年目のアラサー男子。
趣味は楽器の演奏(Gt., Ba., Dr., Key., etc.)。
時間がある時はセブの音楽スタジオで個人練習に励む。
好きなジャンルはパンク、メロコア。バンドメンバー募集中。

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
留学
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント