どこで食べる!? 迷ったら読みたいセブ島レストラン記事まとめ

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

最近eatigoアプリを使ってセブ島のレストランをあちこち半額で食べ歩いている、トリセブライターのDAIです。

さて私の住むフィリピン・セブ島には数多くの外食の選択肢があります。

トリセブでも”トリあえず、セブに来た”人が迷わない、をコンセプトに、数多くの外食記事を書いてきました。

「食」にまつわる記事は当ブログ記事ランキングの中でも必ず上位に入っており、セブにいらっしゃる皆さんの食に対する関心は高いものがあります。

そこで今回は、今までのレストラン系記事をまとめてご紹介する事にいたしました。

「今夜どこで食べようかな~」という時、この記事をどうぞご一読下さい!

スポンサーリンク

まずは定番のフィリピン料理

野菜がたっぷり入ったフィリピンのスープ ウータンビサヤ

旅行者がまずは押さえておきたい、定番フィリピン料理レストラン5選をご紹介! しているだけでなく、代表的なフィリピン料理の種類についてもまとめられています。

スポンサーリンク

セブ島の激うまラーメン店

一幸舎ラーメン
一幸舎の本格博多ラーメン

ここ数年で爆発的に増えたセブ島のラーメン専門店。

その中から厳選したラーメン店3選と、お財布に優しい99ペソの本格豚骨ラーメンをご紹介しています。

スポンサーリンク

TV番組で度々紹介されたセブ島屋台村

美人店主の手料理が味わえる屋台もあるスグボメルカド

最近様々なTV番組で何度も紹介されて話題のセブ島ITパークの屋台村です、旅行者も在住者も一度は訪れてみたいですね。

ITパークだけではありません、他にもこんなオシャレな屋台村があるんです。

スポンサーリンク

セブの本格和食&居酒屋

UMEの海鮮丼698ペソ eatigoを使うとなんと最大50%offの350ペソになる(サービスチャージ別)

冒頭でチラッとご紹介したeatigoアプリの記事の中に、Baiホテルの中にある本格日本食レストランUME(梅)が紹介されています。

こちらはなんと、アプリを使うと最大半額で高級和食が楽しめちゃいますよ!

松乃屋は安心の純和風居酒屋です。

スポンサーリンク

セブ島ローカルグルメも行ってみたい!

FAT DOISのチーズダッカルビ

ローカルフィリピン人に人気の、お財布に優しいレストランもご紹介します。

EBISUYAはフィリピナイズされた日本食レストラン、記事で紹介した299ビュッフェは終了していますが、いつも何かしらのプロモがやっているようです。

いつも行列が出来ている、リトル東京と呼ばれるA.Sフォルチュナ通り沿いにあるお店です。

あちこちにある、カレンデリアと呼ばれる大衆食堂のひとつをご紹介。

フィリピンのマックは、日本のマックとどう違うのか?
記事で紹介したエビバーガーは終了していますが、お店の雰囲気をご覧下さい。

スポンサーリンク

セブ島の主婦・主夫お助け記事

セブ島最大の市場 カルボンマーケット

最後におうちごはん派の長期滞在者にお役立ちの記事をご紹介。

セブ島の主婦・主夫はもちろん、旅行者も一度見物に訪れていただきたいセブ島最大の市場、活気みなぎるカルボンマーケットをご紹介しています。

日本食材が手に入らない!
とお嘆きのあなたに超絶お役立ちのサービス、手作り食材宅配「ヤマトヤ」の紹介記事。

スポンサーリンク

今後のトリセブレストラン記事に乞うご期待!

こうやってまとめてみまして、トリセブにはもっともっとレストラン記事が必要だと痛感しました…

これからも”トリあえず、セブに来た”人が迷わず美味しいものを食べていただけるよう、「食」にまつわる記事を増やし続けていきますね。

※記事内の画像は全てトリセブライターによる撮影

1977年(昭和52年)生まれの関西人。
フィリピン・セブの地を初めて踏んだのは2013年。
その後すぐ現地へ移住、一時日比を行ったり来たりの生活を経て、2017年3月にフィリピン人嫁と結婚し再びセブに定住。
セブ歴通算6年。
趣味は車・バイク・レース観戦
好きな食べ物はラーメン

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
食事
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント