【FAT DOIS】セブの大人気チーズタッカルビ?行列の理由は?

スポンサーリンク

料理

FRENCH FRIES 100ペソ
ファストフードの細くてカリカリしたポテトに慣れていたのでこういうポテトは懐かしい。
ソースと相性ばっちりで美味しいです。

CHEESY CHIX(BBQ) 209ペソ
チキンとチーズ好きにはたまらない一品。
二人で分けてちょうどいいくらい。
ベストセラーのCHEESE RIBSは夜9時頃にちょうど売り切れてしまいました。

とろけるチーズ

チーズが溶けてきたらお肉と混ぜ混ぜします。

びよ~ん

PLAIN RICE 20ペソ

鉄板にこびりついたカリカリのチーズも美味しい

お店の公式Facebookページより。
エビとチーズのコンビネーション、CHREEMPSも美味しそうです。
これはたこ焼き器を使っているんでしょうか?笑

なお、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、正確にはこれらの料理は「チーズタッカルビ」ではありません。タイトルで少し釣りました。ごめんなさい。

なんと二人で399ペソ(約850円)!!
この値段であの量・あの味だと文句なしです。
いつも行列ができている理由は、リーズナブルな価格と美味しさの兼ね合わせだったと判明しました(あとインスタ映え?)。

英語でお会計をお願いするときは、座ったまま近くの店員さんにBill out, pleaseまたはCheck, pleaseと言えばテーブルまで伝票を持ってきてくれます。支払いもそのままテーブルで済ませます。

フィリピンでテーブル会計に慣れてしまった私は、日本のレストランで自分で伝票を持ってカウンターに行くシステムのところで、間違って店員さんをテーブルまで呼んでしまうことがあります^^;

伝票と一緒に人数分のメントスをサービスしてくれます(この日は2つ)。

店内の壁のいたるところに貼られている貼り紙が怪しすぎたので、帰り際に店員さんに聞いてみたところ、書いてある番号516-0628はこのお店のland line(固定電話)の番号とのこと。Google Mapに書いてある電話番号(032)346-8655は貼り紙内で取り消し線を引かれているので、電話番号が変わったようですね。
なおフィリピン国内で携帯電話から固定電話に電話をかける際は、セブだと市外局番032を最初につける必要があります。このお店の例だと、032-516-0628となります。
ただ、電話予約は受け付けていないようです(笑)

あの貼り紙に書かれている漢字はどういう意味?とウエイトレスに聞くと、
「意味はわからない。ただのデザイン。香港スタイル」とのことでした。
Korean-Inspired Restaurantなのに香港スタイル…笑

調べてみたところ、
小胖はchubby(ぽっちゃり)
出租房はrental house(賃貸住宅)

という意味だそうです。賃貸住宅なら確かに貼り紙の文字とかに使われそうだけど、ぽっちゃりって…

料理が美味しくてインスタ映え抜群なので、せっかくなら内装ももっとおしゃれにしたらいいのになと思います。天井も含めて(笑)

ちなみに今の店舗面積はオープン当初の2倍のキャパまで拡大されています(20席→40席) 。フィリピン人の友人に聞いたところ、店舗拡大前は2時間近く待ったこともあったそうです。
今では2時間待ちということはあまりないかもしれませんが、時間帯によっては1時間~1時間半待ちくらいは覚悟したほうがいいかもしれません。
閉店1時間前の夜9時頃に行くと待たずにすぐ入れる可能性が高いと思います。

来週5/27はオープン2周年記念日のようなので、コアなファンがたくさん来るかも??

次のページでは、待ち時間が長くても困らない、FAT DOIS周辺の暇つぶしスポットをご紹介します。

セブ在住4年目のアラサー男子。
趣味は楽器の演奏(Gt., Ba., Dr., Key., etc.)。
時間がある時はセブの音楽スタジオで個人練習に励む。
好きなジャンルはパンク、メロコア。バンドメンバー募集中。

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
食事
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント