【セブ島の天気】旅行のベストシーズンはいつ?台風の時はどうする?

スポンサーリンク

台風でもセブを楽しめる!? 6つの対策

画像情報:Pixabay

せっかくセブ島まで旅行に来たのに、運悪く台風が来てしまった…という場合でも大丈夫。
台風や悪天候でもそれなりにセブ島を楽しむための5つの対策をここからご紹介します。

その①:行き先を変える

画像情報:Pixabay

パックツアーだと無理ですが、個人旅行であれば思い切って行き先を変えてしまうのはどうでしょうか。

フィリピンといえども広いですので、全体が台風に覆われるわけではありません。

例えば、マニラ乗り継ぎの便でセブ島旅行を予定していた場合、セブに台風が向かっているなら、マニラ→セブの便を捨てて、国内線で他の都市行の便のチケットを取ります。

セブパシフィックやエアアジアの国内便であれば、当日のフライトを取ってもそう高くありませんので、台風が来ると分かっている地域へ行くよりは、費用が余分に掛かっても他の島へ行った方が楽しめるでしょう。

行き先としては、ミンダナオやパラワン、サマールやボラカイ、ミンドロなど、フィリピンには美しい島がいくらでも。

ただし、台風の来るコースを見て、当然そこから外れているところを狙ってください。
フィリピンの台風と予想ルートも、日本気象協会のHPで確認できますよ。

セブ島に台風が来る場合、レイテやボホール、ネグロス、イロイロといった周辺の島も、同じ台風コースに入っている場合が多いので避けた方がいいでしょう。

マニラ経由なら、他の島へ行かずとも、ルソン島にはたくさんの見どころがありますから、ルソン島旅行に切替えるのも良いです。

前述のバギオやバナウェに行ってみるのも、良いですね!

台風でもセブへ来てしまった場合は、アクティビティの内容を変えるしかありません。
次からは、その方法をご紹介していきます。

その②:レストラン巡り

沢山の人で賑わうセブの屋台村(著者撮影)

幸いなことに、セブには様々なジャンルのたくさんのレストランがあり、日本よりは低料金で食べられます。

お勧めのレストランを幾つか挙げますと、

フィリピン料理

(著者撮影)

せっかくフィリピンに来たのですから、フィリピン料理を食べたいですね。

当然フィリピン料理のレストランは沢山ありますが、我々日本人の口に合う美味しいお店となりますと、限られてきます。

比較的万人受けするお店を幾つかご紹介します。

KUYA J

(画像は著者撮影、クリックで拡大可)

KUYA Jはチェーン店で、上の地図で紹介したアヤラセンターの近くの他に、SM CITYモール内、SM SEASIDEモール内にもあります。

ここは代表的なフィリピン料理のメニューを大体カバーしており、平均点が高く、それでいてリーズナブル。

また、ひとり用のコンボメニューも用意されています。

Spice Fusion

このSpice Fusionは、その名の通りフュージョン料理で、フィリピン料理だけでなく東南アジアの色々な料理がフィリピン風にアレンジされています。

(画像は著者撮影、クリックで拡大可)

タイ料理のトムヤンクンや、インドネシア料理のナシゴレンなども、少し甘めのフィリピン味にアレンジされて、食べやすくなっていますよ。

ここは日本人旅行者にかなり人気の店で、旅行シーズンには、来店客が日本人だらけ、なんてことも(笑)。

人気店のため、ご飯時はかなり入店待ちになりますので、少しずらして行くと良いでしょう。

STK ta Bay!

ここも有名なフィリピン料理店ですが、シーフード中心の店です。
セブには、上記のキャピトル付近に加え、SMシティ内とSMシーサイド内と合わせ3店あります。

ここの名物はマグロのカマの照り焼き、そしてワタリガニのチリソース煮。
その他、店に入荷している魚介類を、好みの調理法(煮る、焼く、揚げる等)で出してくれます。

ビールが良く合う、しっかり味がつけられたシーフードバーベキューを堪能して下さい。

フィリピンは魚介類はお高めで、上記2店と比べますと、少しだけ高めの値段ですが、それでもグループで行けば、結構満腹に飲み食いしても一人あたり400ペソ(約900円)程度で済みます。

ただしひとり用のメニューはありません、全メニューボリュームたっぷりです。

洋食

欧米人の多いセブシティには、洋食のお店もたくさん。
カジュアルに食べられる洋食店をいくつか紹介します。

PIZZERIA MICHELANGELO

セブで老舗のイタリア料理店。

ピザ・パスタをはじめ、定番メニューがズラリ。

フィリピンにはフィリピン人オーナーの、名前だけのなんちゃってイタリアンが多いのですが、ここはイタリア人オーナー経営。

そのため、店内のクオリティも上品で、接客も良く、メニューも平均的に満足出来るクオリティです。

お値段はフィリピン料理店よりワンランク上がりますが、それでも日本国内の洋食系ファミレスと同じ位の価格帯と思って下さい。

上記のパークモール付近のお店以外にもう一点、BTC/ガイサノカウントリーモール付近、ヘンリーホテル近くにもお店があります。

UrChoice Cafe
UrChoice_cafe
(著者撮影)

カフェと言う名がついていますが、立派なイタリアンレストラン、アヤラセンター近くの、便利な場所にあります。

(画像は著者撮影、クリックで拡大可)

フィリピーノイタリアンと銘打っていますが、そんなにフィリピナイズされていません。

ミケランジェロよりカジュアル感がありますが、クオリティは甲乙つけ難いですね。

和食

画像情報:Pixabay

フィリピン料理や洋食ばかり続くと、日本食が恋しくなってきた…そんな時も大丈夫、セブには日本国内と変わらないクオリティの和食店もあるんです。

価格帯は当然ローカルレストランと比べて高くなりますが、それでも国内と同程度の予算で、異国の地で和食を楽しめます。

しおさい
(著者撮影)

日本人シェフ常駐の、天ぷら屋さん、日本と変わらない、膝をついての接客は感動もの。
落ち着いた雰囲気の店内で、お酒と天ぷらをゆっくりと堪能できます。

(画像は著者撮影、クリックで拡大可)

そば鎌倉
(著者撮影)

セブまで来てそば?と思うなかれ。
ここ”そば鎌倉”は、だれもが絶賛の、こだわり本格派のそば屋です。

(画像は著者撮影、クリックで拡大可)

海外に居る事をひと時忘れてしまう、料亭のような高級店。
少しばかり値がはりますが、鎌倉御膳(二人用P2,880)がオススメ!

作り置き一切なし、一品一品手間暇かけて用意されるため、予約は必須です(032-417-2481 / 0906-719-2512)。

日本でも普段なかなか味わえない逸品の数々を、セブ島で是非堪能して下さい。

ラーメン店

旅行中に無性にラーメンが食べたくなる事って、ありますよね?

でもフィリピンで日本クオリティーのラーメンなんて…とあきらめるなかれ。
セブ島ではラーメン戦争勃発中で、クオリティの高いラーメン店が多数出来ています。

詳しくは以下の特集記事をご参照ください。

・次のページは:台風の時の対策をさらに4つご紹介!

1977年(昭和52年)生まれの関西人。
フィリピン・セブの地を初めて踏んだのは2013年。
その後すぐ現地へ移住、一時日比を行ったり来たりの生活を経て、2017年3月にフィリピン人嫁と結婚し再びセブに定住。
セブ歴通算6年。
趣味は車・バイク・レース観戦
好きな食べ物はラーメン

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
観光
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント

  1. […] 【セブ島の天気】旅行のベストシーズンはいつ?台風の時はどうする? […]

  2. […] 【セブ島の天気】旅行のベストシーズンはいつ?台風の時はどうする?セブ島旅行のベストシーズンはいつでしょうか? 台風の時でもセブ島旅行を楽しむための6つの対策とは? セブ島 […]