フィリピン・セブの空港からホテルへの移動手段3つを詳しく解説

スポンサーリンク

海外旅行で現地に到着すると、観光やショッピングの前にまずホテルにチェックインすることがほとんどだと思います。

しかし、初めて訪れる国の場合、右も左も分からない状態で空港からホテルまで移動できるのか不安に思うこともあるでしょう。ある意味、空港からホテルまでの移動が最初の難関になるかも知れません。

現地の地理に詳しくない場合、ホテルまでの所要時間や位置関係もよくわかりません。そうなると移動中も正しい方向に向かっているのか、運賃の目安がいくらなのか、不安に思うこともあるでしょう。

今回は、セブ島に到着して空港から現地のホテルへの移動手段として主な3つのパターンを紹介します。

スポンサーリンク

入国から交通機関乗り場までの流れ

まずは、一旦セブ空港での入国からタクシーなどの交通機関乗り場までの流れを簡単に紹介しましょう。

入国カードは機内で記入しておく

著者撮影

日本からセブへ向かう機内で、入国カードが配布されます。入国審査の際に提出する必要があるので、まずこちらのフォームを記入しましょう。現地の住所の欄には宿泊するホテル名を記入すれば大丈夫です。

時々、機内で受け取るのを忘れてしまうことがありますが、空港の入国審査のレーンの近くにも用紙が置いてあるのでご安心ください。

入国審査から荷物のピックアップまでの流れ

著者撮影

2018年にオープンしたばかりの国際線ターミナルは、綺麗で広々としています。

著者撮影

トイレも真新しくて綺麗です。

空港からセブ市内への移動は渋滞に遭遇すると時間がかかる場合もあるので、こちらで用を足しておくとよいでしょう。

日刊セブ便り:2018年7月5日より引用

こちらが入国審査のブースです。一列に並んで順番を待ちます。指紋を登録し、顔写真のデータを取られ、特に何も問題がなければそのまま入国スタンプを押されて先へ進みます。

著者撮影

入国審査ブースを抜けると、階下に手荷物受け取りのターンテーブルのあるエリアが見えます。こちらへ降りましょう。

著者撮影

機内にスーツケースなどを預けた方は、「Baggage Inquiry」の案内に従って進みます。

著者撮影

こちらで荷物が出てくるのを待ちます。セブの空港は、規模があまり大きくないということもあるのでしょうが、手荷物が出てくるまで長時間待つことはあまりありません。筆者の個人的な経験では、比較的スムーズに荷物を受け取ることができます。

荷物を受け取ったらようやく空港の外へ向かいます。途中で税関のカウンターを通りますが、ここで手荷物を一旦赤外線でスキャンします。時々スーツケースの中身をチェックされることがありますので、職員から指示があった場合は従いましょう。

最低限必要な額だけ両替する

著者撮影

さて、いよいよ屋外へ出ることになりますが、その前にちょっと待った!

外へ出る直前に外貨両替のブースがありますので、最低限必要な額を両替しておきましょう。

空港の建物の外に出ると両替所がありません。そのため、ここで一旦両替しておきます。

ただし、重要なのは「最低限」の金額に留めておく事です。空港の両替レートは市内の両替所と比較するとあまり良くありません。そのため、当面必要な額だけにしておきます。

基本的には、ホテルまでの交通費初日の活動費があれば十分です。筆者の場合は3,000円から5,000円程度を両替しておいて、後でショッピングモール内などにあるレートの良い両替所で残りに活動費を両替します。

いよいよ空港の外へ

日刊セブ便り:2018年7月5日より引用

さあ、両替を終えたらいよいよ空港の建物の外へ出ます。

屋外には到着した乗客を待つ家族や現地ツアーのガイドなどがたくさん迎えに来ています。

案内板の「To City」と表示されている方向を目指しましょう。

そこにセブ市内へ向かう交通機関の乗り場があります。

それでは、次のページから具体的な移動手段3パターンを紹介していきます。

Masa_Harayama

セブ島在住フリーランサー。
セブ市内の語学学校マネージャーを経て、現在はセブのトピックを中心に扱うトラベルライター。その他、台湾では音楽イベントの運営に携わり、日本、台湾、フィリピンを中心に活動している。
ビサヤ語習得を目指し効果的な学習方法を模索中。

こちらもご覧あれ:
Blog:【日刊セブ便り】

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
交通
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント

  1. nagura より:

    このあいだ初めてターミナル2のエアポートタクシーに乗りました。慌てていたので乗る時にメーターを見ませんでした。動き出してからメーターを見るともうすでに百数十ペソ。
    やられたと思いましたが、そのまま目的地まで行き文句を言って差額分だけ払いました。
    メーターをリセットしないタクシーでした。ターミナルができたばかりなのか、質の悪いドライバーがまだまだ排除されていません、気をつけてください。

    • Masa_Harayama Masa_Harayama より:

      nagura 様
      それは悔しいですね。
      フィリピンにはここぞとばかりに外国人からぼったくろうするドライバーがまだまだいますね。
      乗車時のメーター確認を忘れないようにしたいですね。やはり一番安心なのはGrabでしょうか。

  2. […] フィリピン・セブの空港からホテルへの移動手段3つを詳しく解説セブの空港からホテルまでの移動手段は何が最適なのか。セブの便利な移動手段を3つ紹介します。toricebu.com2019.04.07 […]

  3. […] フィリピン・セブの空港からホテルへの移動手段3つを詳しく解説セブの空港からホテルまでの移動手段は何が最適なのか。セブの便利な移動手段を3つ紹介します。toricebu.com2019.04.07 […]

  4. […] フィリピン・セブの空港からホテルへの移動手段3つを詳しく解説セブの空港からホテルまでの移動手段は何が最適なのか。セブの便利な移動手段を3つ紹介します。toricebu.com2019.04.07 […]