フィリピン現地【SIM】完全攻略 GLOBE/SMART/SUN プロモ・通話・SMSも

スポンサーリンク

フィリピン現地SIM③SUN

フィリピンにはもう一つ、SUNというキャリアがあります。
これはPLDTの系列で、SMARTの廉価版という位置付けのようです。

SUNは、はっきり言ってガラケーしか持っていないローカルフィリピン人向けのプランで、旅行者向きではありません。

SUN同士通話やテキストし放題のプランがとても安いので、以前私もローカルフィリピン人との連絡用に使っていた事がありますが、電波が悪く、GLOBEと併用していました。

最近はLTEにも対応したとはいえ、恐らく帯域は同じネットワークを使うSMART優先になっていると思われ、速度は期待出来ません。

よって詳細の解説は省きますが、もし使いたい方は、参考までに以下のようなプランがあります。

通話とテキスト用 CTC(Call & Text Combo)

最安のCTC10の場合、10ペソ(使用期限1日)で10分間SMART系(Sun, Smart & Talk ‘N Text) との通話、50通のSUN宛のテキスト、さらに50通の全キャリア宛のテキストが可能、無料Facebook付。

CTC30だと30ペソ(使用期限3日)で40分間SMART系(Sun, Smart & Talk ‘N Text)との通話、150通のSUN宛のテキスト、さらに150通の全キャリア宛のテキストが可能。
加えて無料FacebookとViber, WeChat, LINE,Facebook Messenger, WhatsAppのチャット機能利用可。

その日暮らしの現地フィリピン人は、このプロモをちょこちょこ更新して使っています。

GIGASURF

SMARTと内容も値段も同じ、GIGASURF 50と99があります。

Big Time Data 70

  • データ容量:1GB
  • 有効期間:7日間
  • 値段:70ペソ
  • おまけ:30分のSUN宛通話と、無制限のテキスト(他キャリアへ送信可)

その他廉価キャリア

他にもSMART系はTalk ‘N Text、GLOBE系はTMという廉価キャリアがあります。

しかしこれらはローカルフィリピン人向けの通話・テキストメインの会社で、電波も悪いと思われ、旅行者が使うメリットはありませんので、詳細は省かせていただきます。

旅行者にオススメはどのプロモ?

画像情報:Pixabay

GLOBE・SMARTの2社だけでも、沢山のプロモがあり、どれが良いのか迷いますね。

とにかくデータ容量の大きいのが良い、という場合は迷わずSMARTのSurfMaxを、旅行日数に合わせて選びましょう。

データはそんなに使わないから節約したい場合、GLOBEのGOSAKTOか、SMARTのGIGASURFを、旅行日数に合わせて選べばよいでしょう。

レンタルWi-Fiと比べて費用は大変安いので、デュアルSIMのスマホを持っている場合、GLOBEとSMART両方のSIMを入れておけば、対応エリアも拡がります。

テキストは結構使える

SMS
画像情報:Pixabay

日本ではLINEやメッセンジャーなどSNSの普及で、すっかり過去のものになりつつあるSMS(ショートメール)ですが、電波の悪いフィリピンではこれが結構活躍します。

最近はフィリピンでも地方都市までLTEエリアが拡大しつつありますが、まだまだ2G・3Gのみ対応のエリアも多くあります。

またLTEの表示が出ていても、なぜか突然パケ詰まりのような症状が出てLINEが読み込めない、といった事がしょっちゅう。

そんな時でも、テキストと呼ばれるSNSならたいてい送受信可能です。

スマホなら日本語表記も可能。
ただし、日本の携帯メールのように、写メは送れません、文字のみです。

たいていのデータプランにおまけで無料テキストが付いていますから、SNSと併用すると便利ですね。

現地SIMかレンタルWi-Fiか

比較
画像情報:Pixabay

この記事ではレンタルWi-Fiと比べてはるかに安く済む、フィリピン現地SIMの利用法と、各種プロモをご紹介しました。

特にフィリピンへ何度も来られるリピーターの場合、現地SIMの使い方を知っておいた方が絶対に良いでしょう。

しかしはじめてのフィリピン旅行で、しかも数日の短期滞在であれば、現地SIMの使用は面倒に感じるかも知れません。

SIMカードやロードの購入、APN設定、プロモの登録…と、節約のためにはしなければならない事がそれなりにあります。

まぁそのあたりは、冒頭で書いたように空港でSIMを購入すれば、全部やってくれるんですけれども。

もしそれも面倒で、到着してすぐに使いたいと思えば、レンタルWi-Fiを利用するのも悪くありません。

現地SIMとレンタルWi-Fi、好みに応じて使い分けると良いですね。

1977年(昭和52年)生まれの関西人。
フィリピン・セブの地を初めて踏んだのは2013年。
その後すぐ現地へ移住、一時日比を行ったり来たりの生活を経て、2017年3月にフィリピン人嫁と結婚し再びセブに定住。
セブ歴通算6年。
趣味は車・バイク・レース観戦
好きな食べ物はラーメン

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
通信
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント