【R Spa】セブ随一のホテルで日本クオリティの最上級マッサージ

スポンサーリンク

セブ島旅行の楽しみのひとつに挙げられるのが現地でのマッサージです。

セブ市内には数多くのマッサージショップが立ち並び、手頃な価格で楽しめるため、旅行で疲れた体を癒すのに非常に便利です。

しかし、数が多い分、どのマッサージショップに行けばいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。そんな中、セブの中でもクオリティが高いことで知られている「R Spa」をトリセブスタッフが取材しました。

そこで今回は、セブ島の最上級クオリティを誇る「 R Spa 」をご紹介します。

スポンサーリンク

マッサージ大国フィリピン

すでにご紹介した通り、セブ島には数多くのマッサージショップが軒を連ねています。一言でマッサージっしょっぷといっても、低価格で多店舗展開をしているチェーン店から、施設もサービスもクオリティの高い高級路線のマッサージショップまであらゆる種類のマッサージショップが揃っています。

まさにセブは「マッサージ天国」と言える状況です。

人気店とされている店は、週末などは予約が必要なほど混雑することもありますが、その一方で安さを売りにする店舗の中には、セラピストによって技術のクオリティが一定でないといった問題もあります。

やはり、サービスを受けるなら質の高いマッサージ技術を堪能したいものです。その点でハズレがないのが、今回紹介する「 R Spa 」なのです。

スポンサーリンク

The Spa at Cebu by R Spa とは

今回紹介する R Spa は、日本の首都圏を中心に「ほぐしや本舗 RiRAKU」などのマッサージショップを展開している日系のハイクオリティなマッサージショップです。

その施術法は同社独自の「李式」(PPT-R筋徒手法)と呼ばれる強い揉みほぐしにより、首や肩・背中・腰の筋肉を緩めて凝りをほぐします。この施術法を各スタッフがマスターしており、当たり外れのないマッサージを提供しています。

R Spa は2017年12月にセブでの1号店となる店舗を日系ホテルチェーンの東横インに併設されている J Center Mall の6階にオープンさせました。今回取材させていただいた The Spa at Cebu by R Spa は、セブでの2号店となります。

1号店についてはこちらを参照:
【R Spa】セブ島:Jセンターのジャパンクオリティ隠れ家スパに潜入!

今回訪れた店舗は、サービスクオリティの高さに加え、施設面でも高い品質の設備を提供しており、ラグジュアリーな空間を演出しています。

スポンサーリンク

4つ星ホテルで味わう高級感

さて、今回ご紹介する The Spa at Cebu by R Spa が出店しているのが、セブで最大の客室数を誇る bai Hotel (バイホテル)です。

bai Hotel は、マンダウエ市のパークモールの近くに2017年にオープンした比較的新しいホテルです。高品質のサービスと洗練されたセンスを提供する最高のホテルが集まる「World Hotels」にセブで唯一加盟している最高品質のホテルです。

そして、The Spa at Cebu by R Spa(以下、R Spa バイホテル店)は、ホテルの6階に店舗を構えています。

ホテル内の順路を紹介

bai Hotel の1階ロビーからエレベーターで5階へ上がります

5階に到着したら、看板の案内に従って右に進みます

廊下を進みビジネスセンターなどを通り過ぎると、左手にスポーツジムなどに通じる扉が現れます。

扉を進むとすぐ左手に6階へ通じる階段が現れます。

その階段を昇り、6階に到着すると R Spa バイホテル店の入り口が現れます。

高級感あふれるインテリア

入り口から中に入ると、お洒落なレセプションが登場します。

こちらで受け付けをして、利用したいコースを選びます。

待合室から施術室へ向かう途中の廊下は、広い空間が確保されています。

床に敷き詰められたタイルや壁一面のモザイクなどを見ると、なんだか中東の宮殿を連想させられます。このように店内は高級感あふれる内装となっています。

こうした店舗のデザインについては、bai Hotel が関わっているようで、高級ホテルの雰囲気にマッチした店構えとなっています。

では、次のページからは R Spa の施設とサービスについて具体的に見ていきましょう。

Masa_Harayama

セブ島在住フリーランサー。
セブ市内の語学学校マネージャーを経て、現在はセブのトピックを中心に扱うトラベルライター。その他、台湾では音楽イベントの運営に携わり、日本、台湾、フィリピンを中心に活動している。
ビサヤ語習得を目指し効果的な学習方法を模索中。

こちらもご覧あれ:
Blog:【日刊セブ便り】

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
その他
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント