【2019年8月最新】知る人ぞ知る! セブの街なかにある穴場の両替所厳選3店

スポンサーリンク

セブに来る観光客が必ずしないといけない事の一つが、円からペソへの両替です。

両替は安全で便利なモール内で済ませる方が多いかと思います。
先回の記事でも、定番のアヤラ内の両替所をご紹介しました。

しかし勘の良い方なら、

モール内にある両替所はテナント料を乗せているはずでしょ、
外にある両替所の方が、もっとレートが良いんじゃないの?

と考えるかも知れません。

それで続編のこの記事では、知る人ぞ知る、セブの中心部の街なかにあるレートの良い両替所を3つ厳選し、同一の日に取材、レートを比較してみました。

前回の記事のアヤラ内の両替所のレートと比較して、どちらが良いのでしょうか!?
記事の結びにその比較もいたします、どうぞ最後までお付き合い下さい。

モール内での両替は混雑している事がありますし、またアヤラへ行くのに不便な場所に宿泊した場合なども、この記事の情報がご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

取材日のレート

ヤフーファイナンスより

取材したこの日のヤフー記載の市場レートは、0.473でした。
円高により、ここ数年の中でまずまず良いレートが続いています。

街なかの両替所ではここから少し手数料を引いた額で両替されます。

スポンサーリンク

知る人ぞ知る両替所 1 Villarica Pawnshop

Villarica Pawnshopはセブのダウンタウン、コロン地区にあります。

そう、セブについてご存知の方は、あまり行かない方が良い危険地区のひとつとして認識されているかも知れません。

実際、スリやひったくりの多いエリアで、特に深夜に外国人がウロウロするのは危険です、やめておきましょう。

しかし、大統領が変わってから、犯罪者や麻薬中毒者などが一斉に検挙され、少なくとも昼間は以前のような危険な雰囲気はなくなりました。

コロンはひと昔前の東京の秋葉原、大阪の恵美須町のような、卸売り問屋街の雰囲気を楽しめる一角です。

アクセサリーショップ、ウカイウカイと呼ばれる中古洋品店、ガジェットショップ(スマホやPCなどを扱う店)などが無数に立ち並び、道行く人も多く大変活気があります。

この界隈をうろつく時はもちろん貴重品や大きなカバンは身につけず、ヨタヨタの格好で、警戒を怠らず歩くべし。

ですが、いかにも東南アジア! というコロンの雑多な雰囲気が好きになる旅行者も多いですね。

そんなコロンには沢山のマネーチェンジャーがありますが、その中でも特にレートが良く、また比較的分かりやすい場所にあるのがここ、Villarica Pawnshop。

Eモールの手前の交差点角にある質屋さんです。

この日のレートは0.4662
市場レートからわずか0.0068しか離れていません。

1万円を替えて4662ペソになります。

ただし、コロンで多額のお金を両替するのは、安全面からオススメ出来ません。
近くで買い物をして、少し足りなくなった時に替えるくらいにしておきましょう。

営業時間は聞きませんでしたが、恐らく18時頃には閉まるのではないかと思います。

スポンサーリンク

知る人ぞ知る両替所 2 MIM’S MONEY CHANGER

次にご紹介するのは、便利なフェンテ・オスメニャに位置する、MIM’S MONEY CHANGER。
セブの中心地ともいうべき場所にあります。

赤で囲んだところが入口

入口が少しわかりにくく、フェンテサークルの、Mercury Drug(マーキュリードラッグ)向かって右手側にあります。

入口はこのような怪しいビルの下へと続く階段を降りていきます。
初めて来る人は少し不安を感じるかも知れませんが、まともな両替所です。

レートが外に掲示され、この日はなんと市場レートからわずか0.003落ちの、0.47
1万円を替えて4700ペソになります。

店内もこのように鉄格子があり、ものものしい感じです。
中にいる人に両替したい分の札を見せれば、何も言わずとも替えてもらえます。

営業時間は月~金が8~20時、土日は8~17時との事。
が、小さい両替所ですので祝日などは閉まっている場合もあるかも知れません。

店内は大丈夫ですが、この辺りも一歩外へ出ると、物乞いや行商人が声を掛けてくる物騒なエリア。

お金は外に出る前にしっかりとしまって下さい。

行商人が売ってくる品物は偽物でぼったくりです、手を出さないようにしましょう。
また、夜はさらに雰囲気が悪くなりますので、深夜の外出は控えましょう。

次のページでは、穴場中の穴場と言える、安全な両替所をもう1軒ご紹介、そしてアヤラモール内のレートと比較しどれほどお得なのかを検証します。

1977年(昭和52年)生まれの関西人。
フィリピン・セブの地を初めて踏んだのは2013年。
その後すぐ現地へ移住、一時日比を行ったり来たりの生活を経て、2017年3月にフィリピン人嫁と結婚し再びセブに定住。
セブ歴通算6年。
趣味は車・バイク・レース観戦
好きな食べ物はラーメン

トリセブをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ村ランキングに参加しています。この記事が良いと思っていただけたら是非クリックをお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
買い物
スポンサーリンク
トリセブをフォローする
トリセブ

コメント